MacとWindows両方で同じ外付けSSD,HDDを使用する

1TBの外付けHDDを使用しているのですが、Mac, Windows両方で使用出来るようにしたパーティション内容を書きます。

私は外付けHDDを3つに分けています(3パーティション)

2015年現在のオススメは2パーティションです。

理由はexFATがtimemachineで使用できないみたいだからです。

これが出来たらexFATだけにして分ける必要が無くなるのに…詳しい理由





3パーティションの内訳は

1、Macのtimemachineや動画などの容量大きいファイル用 フォーマットの種類(Mac OS拡張)676GB

2、Windowsの動画などの容量大きいファイル用(1つ4GB以上のファイルもOK) フォーマットの種類(exFAT)115 GB(Macでも中身見れたり保存出来ます)

3、WindowsのバックアップにはNTFSフォーマットが必要なので作成

timemachineとFinalcutproXのファイルが容量大きいのでMac用を大きくしています。

●Macに買い替えた後HDDをMacでも編集出来るようにパーティションを分ける方法はこちら

MacでexFATにフォーマットしている様子
https://youtu.be/GldPB2WObf0

MacとWindowsでマウスのスクロール方向を合わせる方法

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です